Monday, July 15, 2013

« Don't Miss Whiskey Monday's Stunningly Expressive SL Robot Portraits | Main | Top Seven New World Notes Posts from Last Week »

NWN in Japanese: Rod Humble は、Oculus Rift + Second Lifeが今年の夏に公開されると発表(イェイ!)&新規SLユーザーの定着率は20%(え?)

Rod-Humble Linden Lab CEOAll Things Dが、Linden Lab CEOのRod Humble に、とても良いインタビューをしている。Rod はインタビューの中で、少なくとも2つの噂について、はっきりとさせている。一つ目は、私もレポートしたLinden LabがSecond Life との統合に向けて動いているOculus Rift について。私達は、もうすぐその成果を見ることになるだろう。

Oculus Rift をSL上で起動させることは出来ています。現在は、ユーザビリティーについて調整しているところです。辺りを見回し、物体に触れるためには、Riftとの結合が必要となりますが、今年の夏の終わり頃には公開できると思っています。私はSecond Lifeの中で、Oculus Riftの付いた電車に乗りました。とてもカッコいいです。

しかし、私の「え?」という強調の言葉は、私が頭を抱えた、もう一つのポイントに掛かる。Mr Humbleは、毎月400,000人のSecond Life新規ユーザーのうち20%が、その後も、最低一度は戻ってきていると言うのだ。

何人が、最初のハードルを乗り越え、何か[SLの中で面白いことを]見つけているのでしょうか?
通常、20%の人が、その後も続けています。この数字は非常に大きな減少に見えますが、他のサービスと比べると、まだまだ良いほうです。

私にとって、この回答はSecond Life ユーザー数の成長不足の謎を深めるばかりだ。Linden Lab自身の統計結果を見ても毎月のアクティブユーザー数は、この数年600,000人に留まっている。

そして同時にLinden Labも100万人の月間ユーザー数と、そのうちの400,000人が新規登録で--そのほとんどが初回でギブアップをしているとレポートしている。ということは、実際のユーザーベースは、Second Lifeが550,000人のアクティブユーザーを持っていた5年前と、それほど変わらないことになる。

では、もし毎月400,000人のうちの80,000人が持ちこたえているとすれば、どうして月間アクティブユーザー数が2008年から伸びていないのだろうか? 毎月、同数近くの現存アクティブユーザーが活動しなくなっているということだろうか? しかし、それは、あまりにも信じがたい。NWN読者の皆さん、私が何を見落としているのか教えて欲しい。

 

SannySanny(りす)Yoshikawa

2007年4月より、SLウロウロユーザー。オーストラリア在住。音楽イベントによく出没します。悩みの種は微妙な時差でイべント中に眠くなること。
日本のSLで起きている面白いこと、ニューワールドノートに紹介したいことがあったら教えてください。

Twitter @sannysquirrel

Please share this post with people you like:

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bf74053ef01901e348f51970b

Listed below are links to weblogs that reference NWN in Japanese: Rod Humble は、Oculus Rift + Second Lifeが今年の夏に公開されると発表(イェイ!)&新規SLユーザーの定着率は20%(え?):

Comments

Feed You can follow this conversation by subscribing to the comment feed for this post.

Post a comment

If you have a TypeKey or TypePad account, please Sign In.